トップスター明日海さんがお花屋さんに『ハンナのお花屋さん』

2017年にTBS赤坂ACTシアターで宝塚歌劇団花組によって上演された『ハンナのお花屋さん』。演出家は植田景子さんです。2014年のロンドンが主な舞台となっている現代もののお芝居で、デンマーク人のフラワーアーティストのクリス・ヨハンソンが営む「Hanna’s Florist」という花屋が登場します。
クリスをトップスターの明日海りおさんが演じました。クリスの回想シーンに登場するクリスの母親であるハンナには、入団2年目の若手娘役・舞空瞳さんが抜擢され注目を集めました。ハンナと恋に落ちるクリスの父アベル・ヨハンソンをこの公演が花組生として最後の公演となった2番手スターの芹香斗亜さんが演じました。
「Hanna’s Florist」の経営・営業マネジメントを担当しているクリスの大学時代からの親友ジェフ・ウォーレンには、明日海さんの一期下の瀬戸かずやさんが扮しました。
トップ娘役の仙名彩世さんは、内戦の傷跡が残る故郷クロアチアを離れ、ロンドンへやってきたミアを演じました。アイフル 審査 流れ