ELEAGUE Groupsemifinal NaVi vs Echo Fox

初日全ての班が引き分けるという事柄が想像にしにくい発車だったGroupEも何とかリーグ戦が終わり、大半の予想通りにNaViってmousesportsが3勝となった。NaViもmouzも飛躍個数がそこそこ少ないので、誠にしてでもこういうプレイオフを勝ちあがってユニット突破しないと甚だ怪しく至る。

その準決勝の第ゼロ対戦はNaViってEchoFoxの対戦。
NaViが優勢ですが、初日に引き分けたという事もあり油断はできない。
GuardiaNは未だにだが、ShahZaMもここぞという時折決めて来る印象があるので注目したい。
EchoFoxは歌手ではfreakazoidがスタートですが、C9からの移籍からここまでまだ完全に馴染んだとは言いづらく、随時奮闘はやるものの依然として目だっておるという様子でもないのが不安な点。

対戦はNaViが優勢。EchoFoxも縮図によっては勝利するかもしれないが、BO3ではさすがに厳しいか。

周りの怪談メッセージ色恋たちを見て思ったやり方

暑い季節に繋がるといった怪談はなしが盛り上がって現れる傾向があります。ゾッとやる話を聞いて涼をとろうについてだと思いますが、冷静に考えると大してアグレッシブな意思ですなと思います。
それはそれで特別いいのですが、こういう怪談はなしフリークは実際自身個人が思っているからはるかに人口が多いのではないかと先日見受けるようになりました。仮に私の仮定通り「多い」とした件、果たしてそれは何を意味しているのかをちょこっと考えてみました。
結論としては「邦人は表層意識では無神論的ポストを取り易いが、感情では本当はいやに信心濃いのではないか」ということです。怪談はなしは当然霊の話ですが、それに興味を持つは目に見えない何かや誰かを信じたり畏れたり意気込みがあるからではないでしょうか。
自分にしてはがんばって比較したと言いたい箇所なのですが、俺はゴッドとか仏くんは信じていて霊も存在するだろうと思っているのに、怪談はなしはおそらく興味がないというやつなので、何やらぐっすりわからなくなってしまいました。